フリーワードから探す
SDKの利用・出版許諾

SDKリリースライセンス(出版許諾契約)とは?どんな時に契約が必要なの?

2019/06/21(Fri)
3 役に立った

Live2D Cubism SDKを使用したコンテンツを公開する際に必要な契約です。
お客様のコンテンツ(リリースする個別タイトル)の収益モデルによってプランが決まりますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

また、以下の場合は契約不要になります。
・Live2D Cubism Editorから書き出した動画等、SDKを使用していないコンテンツを公開する場合。
・Live2D Cubism SDKを試用・開発中の段階。※1
・年間売上1千万未満の「小規模事業者」「一般ユーザー」の方がコンテンツを公開する場合。※1※2

※1 SDKダウンロード時におけるLive2D Proprietary Software 使用許諾契約書およびLive2D Open Software 使用許諾契約書への同意が必要になります。
※2 アバター等を含む拡張機能を有する作品(拡張性アプリケーション)はSDKリリースライセンス(出版許諾契約)の対象外となりますので、
「一般ユーザー」や「小規模事業者」「大規模事業者」などの事業者規模は問わず、作品ごとに個別契約の必要があります。
詳細は公式サイトにてご確認ください。

SDKリリースライセンス(出版許諾契約)・拡張性アプリケーションについて

SNSでシェアする